Ms ARCHITECTS

Ms日記
設計を依頼される方々へ
設計の進め方
作品紹介
プロフィール
掲載紙情報
Msネットワーク
有限会社 MOK
三澤文子作品紹介
三澤文子BLOG&HP
MOK



本日  昨日

  Ms長期優良住宅のモデルとしての「木の住まい」2軒目です。
 外観上は心地よい「木の家」ですが、もちろんここにはいくつもの高性能が普通に組みこまれています。
 CO2削減のための高性能断熱性を持っています。Q値=2.6w/m2K(次世代省エネ基準クリア)です。
 この数値を言っても暖かさの具体的なイメージが沸きにくいと思いますが、
 以前鳥取県大山の山麓の住まいをQ値=2.6w/m2Kで設計しました。
 そこは米子から近い所ですが、冬場には1mほど雪が積もります。

 その住まい手の元の住まいは米子市内ですが30年前の住まいです。
 米子の住まいより標高400mのここの方が冬場暖かいと感心してくれました。

 耐震性能については、柱間にJパネルを落としこんでいます。床の水平構面もJパネルです。
 さりげなく、強く「木の住まい」を自然災害から守ります。
 室内温熱環境については、床下も室内と同じ環境です。
 昔から床下は常に外気とし、床下のジメジメした湿気に対しては風を通すことで解決してきたことが、
 今は床下は構造床となっているため湿気があがらない、そして基礎の立ち上がりの内側に断熱をするために、
 1階の床は冬場冷たく感じません。とても大切なことです。
 夏場や冬場の室内(1階、2階)の空気と床下との温度差を無くすため、
 逆流可能な換気扇によって室内の空気を常に動かし、床下、1階、2階の温度差を無くし、
 過ごしやすい空間を作っています。


 性能評価
  耐震等級:2
  維持管理対策等級:3
  高齢者等配慮対策等級:2
  省エネルギー対策等級:4
西玄関側 オープンな入口です
玄関アプローチはスロープです 五色洗い出し仕上です
南側の公園から望む
玄関の風景 ベンチクッションを置いています
和室から居間を見ています  栗の大黒柱、存在感があります
南側の食堂
キッチンから食堂を見ています
食堂から和室を見ています
好評の室内物干場
階段上部 吹抜を見る
階段全体
 
2階子供室を見る
LINK このサイトについて サイトマップ お問い合わせ MAP  
スタッフ用
管理者用
LINE
このサイトに掲載されているデータ・イメージの無断転用・複製を禁じます。Ms建築設計事務所 三澤康彦・三澤文子
  Copyright (C) 2007-2009 Ms ARCHITECTS .All Rights Reserved