掲載情報

2018

NPO木の建築46

2018.4
NPO木の建築46<特定非営利活動法人木の建築フォラム>
いま、求められる木の建築・活動とは 1P
文=三澤文子

想いを叶える住宅医

2018.
想いを叶える住宅医<新産住拓株式会社>
ストック型社会においての家守として、ますます必要とされる住宅医
文=三澤文子

吉野theWood 木を愛する建築家が魅せる、吉野材の住まい

2018.
吉野theWood 木を愛する建築家が魅せる、吉野材の住まい<坂口製材所>
09木を知り尽くす建築家が大切にするモットー
三澤康彦設計「御影の家」が紹介されました。

2017

OMソーラーを利用した施設建築

2017.11
OMソーラーを利用した施設建築<OMソーラー株式会施設建築部>
三澤康彦設計「ライフサポートりぼん」 10Pに紹介されました

建築知識 ジャパンホームショー2017特別号

2017.11
建築知識 ジャパンホームショー2017特別号<株式会エクスナレッジ>
国産材でつくる木の建築 6~13P
Msの木材調達や木拾い表について、「住宅医」という職能、ほか三澤文子の建築作品が紹介されています。
文=三澤文子

建築と社会 No.1148 Vol.98

2017.11
建築と社会 No.1148 Vol.98<一般社団法人日本建築協会>
木造建築の可能性 8~11P
木造資源の活用と木造建築、北沢建築工場の木材調達など
文=三澤文子

新建ハウジング プラスワン

2017.11
新建ハウジング プラスワン<新建新聞社>
三澤文子設計「漆床の家」石牧建設(石牧真志氏・佐原広祐氏)が紹介されました。

Architect of Aichi

2017.6
Architect of Aichi <公益社団法人 愛知建築士会>
建築家の原点にふれる
ふるさとのシーン、山とつながる心地良さ、変えていくところ変えないところ16~17P
文=三澤文子

最もくわしい屋根・小屋組みの図鑑

2017.3
最もくわしい屋根・小屋組みの図鑑<株式会社エクスナレッジ>
緩勾配の方形で屋根を小さく見せる
急勾配の寄棟で外観を小さく見せる
意匠に応じて屋根通気の仕様を変える 文=三澤文子

中大規模木造建築物の構造設計の手引き

2017.2
中大規模木造建築物の構造設計の手引き<株式会社彰国社>
北沢建築工場棟の樹状方杖架構の紹介されています。
地場の長野県産杉製材を使用しスパン18Mの大空間を構成している。

2016

住宅建築12月号

2016.12
住宅建築12月号 <建築思潮研究所> No.460
森と人をむすぶ、これからの木造
懐かしい未来-用・強・美の探究の先に 文=三澤文子

CONFORT 木を見て、森を思う No.153

2016.12
CONFORT 木を見て、森を思う No.153<建築思潮研究所>
北沢建築工場棟が紹介されています。
地場の製材、大工の手だけで施工した樹状方杖架構

2015

住宅建築 2月号

2015.12
住宅建築 2月号 <建築思潮研究所>
「あかつきの舎」「郡家の家」「矩折り屋根の家」
三澤文子建築作品が掲載されました。

建築知識 11月号

2015.11
建築知識 11月号 <エクスナレッジ>
誰も教えてくれない屋根と小屋組のセオリー+DVDビデオ
が掲載されました。

「旧高田邸と国立大学85年の物語」

2015.8 <国立本店>
「旧高田邸と国立大学85年の物語」
建物調査の様子が掲載されました。

住宅建築2月号 No.449

2015.
住宅建築2月号 No.449<建築思潮研究所>が掲載されました。
三澤文子、中島正夫、滝口泰弘による講演会のダイジェストです。
住宅医の理念と仕事がまとまっている良記事です。

住む。N52

2015.02
住む。N52 <農山漁村文化協会>
特集:「日本の家」の住まい方
ヨセムネ帽子の家 30~37Pに掲載されました。

2014

「建てる前に読む 家づくりの基礎知識」

2014.9
「建てる前に読む 家づくりの基礎知識」<日経BP社>
第2章 木造住宅 木造住宅は今...まずは現状を整理する
・国産材を使うと建設費は高くなる?
・「適材適所」の基本は木の部位を知ること

住宅建築 8月号

2014.8
住宅建築 8月号  <建築思潮研究所>
特集:住宅医の仕事─治す力を備えた設計者の仕事8題
・巻頭小論②治す力をもった住宅医の育成
・小さな空家との幸せな出会い ふくまちや

2013

2013.12
『最高の木造住宅をつくる方法』が出版されました。<エクスナレッジ>
・2010年に出版されたムック本からデザイン技術シリーズとして出版されました。

2013.10
ディティール198号に掲載されました。<彰国社>
・やわらかな時代に応答する木造建築(北澤建築加工場)
トヨタのレクサスのキャンペーンHPにも掲載された北澤建築です。 

2013.03
建築知識 700号記念に掲載されました。<エクスナレッジ>
・日本の住宅を変えた50人+α
2001年竣工の第1号「Jパネルハウス」に三澤康彦、文子が紹介されています。

2012

2012.08
住宅建築 No.434 に掲載されました。<建築資料研究社>
・三澤康彦+三澤文子 木造住宅の立脚点  「Jパネル落とし込み構法」を素形にした住宅のデザイン
胡桃山荘を中心に他6物件が掲載。「住まいの器における用・強・美」をテーマにした泉幸甫氏との対談も。

ディテール別冊『住宅の普遍性を求めて 4人の建築家のアプローチ』

2012.5
ディテール別冊『住宅の普遍性を求めて 4人の建築家のアプローチ』 <彰国社>
プラン、開口部、架構、水廻りなど、各ポイントを詳細図をもとに解説しました。

2011年

2011.05
住む。 2011年春NO.37 に掲載されました。<泰文館>
・家物語 職住近接の「木の家」に住んで、25年

建築知識 5月号

2011.4
建築知識 5月号 <エクスナレッジ>
特集:ここまでできる!最高の家づくり設計法
・設計法三澤文子の住宅設計木を知り、性能を追求する家づくり。
P42~57を執筆しました。

2011.03
最高の「木造」住宅をつくる方法 が出版されました。<エクスナレッジ>

2011.01
木の家リフォームを勉強する本 が出版されました。<農文協>
・使い勝手の良さを実現したバリアフリーの住まい
・築32年の中古マンションを無垢の木と白壁の住まいに
・リフォームでの木材の適材適所のポイントはなんだろう?
・「片付く暮らし」のためのリフォームのポイントはどこにあるだろう?

2010

建築技術 1月号

2010.12
建築技術 1月号 <建築技術>
特集:「健康」でつくる省エネ住宅
5健康住宅の実践 住宅医ネットワーク
P164~P167を執筆しました。

『木の家リフォームを勉強する本』

2010.12
『木の家リフォームを勉強する本』<別冊うかたまとして農文協>
住宅医協会理事を務める三澤文子氏が企画、コーディネートしてまとめられた真面目なリフォーム本。
木の家リフォームの全てが詰まっています。

住宅建築 5・6月号

2010.5
住宅建築 5・6月号 <建築資料研究者>
『特集「建具の愉しみ」「法規制を克服する温かみのある木の住まい」「真法院町の家」「木製建具へのこだわり」』
P34~41、 P42・43に掲載されました。

『住まいのりすとら』

2010.5
『住まいのりすとら』<ライフスタイル研究会>
第7章 ライフスタイルを支える専門家 視点23
インタビュー「成熟した郊外住宅地に根付く居住系設計拠点」
P376~386 インタビューが掲載されました。 

建築知識 3月号

2010.2
建築知識 3月号
特集:リフォーム・リノベーション最高の[リフォーム]を提案する方法的を得た提案は事前調査次第
P56~P59 を執筆しました。

2009

住宅建築 6月号

2009.5
住宅建築 6月号 <建築資料研究者>
・強く優しく一室空間を包む架構「方形の家」
P28~37 が掲載されました。

『環境の時代と木造住宅』

2009.6
『環境の時代と木造住宅』<日経BP社発行(社)日本建築士会連合会編>
・なぜ今、地産地消の木造住宅なのか P8~P29
・国産材の普及を阻む流通、設計、施工の壁 P30~P52
・設計者は都市と山を結ぶデザインを
・なぜ今、地産地消の木造住宅なのか P168~P189

2009.03
モダンリビング 2009年3月号 に掲載されました。<アシェット婦人画報社>
・2層の庭を愛でる―胡桃と杉の家

住む。冬No.28

2009.1
住む。冬No.28 <農山漁村文化協会>
・家をつくるなら、近くの山の木で[27]長良川の木を里の家に
P114~125 が掲載されました。

2008

住まいnet岐阜 2008 VOL.11

2008.10
住まいnet岐阜 2008 VOL.11
巻頭特集:「LIFE STYLE in Woodedhouse岐阜に暮らすのだから、木造住宅について考えてみる。」
P2~13 に掲載されました。

建築技術 10月号

2008.9
建築技術 10月号 <建築技術>
・MOKスクール「学び続ける場」の必要性
P189 を執筆しました。

住む。夏No.26

2008.8
住む。夏No.26 <農山漁村文化協会>
小特集:洗濯術 「居心地のよい洗濯スペースのつくり方」
P98~103 が掲載されました。

住宅建築 7月号

2008.7
住宅建築 7月号 <建築資料研究者>
『特集:再生術「持続する生命への労り」岐阜県立森林文化アカデミー・発「木造建築病理学」<住宅医>の育成による住まいの長寿命化』
が掲載されました。P74~79

住宅建築 5月号

2008.4
住宅建築 5月号 <建築資料研究者>
『特集木造住宅の現在形
「木造という環境」を見据えた25年
「都市と里山、それぞれの視点で見つめた木造のかたち」安藤邦廣×三澤文子
「禅定庵・本巣の家・天王寺の家・住宅を木造でつくることから見えてくるもの」三澤文子』 を執筆しました。

JIA発行『Bulletin206』2月号

2008.1
JIA発行『Bulletin206』2月号 <岐阜県立森林文化アカデミー>
「木造建築病理学」講座
P6-7を執筆しました。

住宅建築 2月号

2008.1
住宅建築 2月号 <建築資料研究者>
「住宅向け各部位の防火工法・防災設備Jパネル工法の防耐火構造」
P140・141 を執筆しました。

2007

建築技術 1月号

2007.12
建築技術 1月号 <建築技術>
『特集「激変する戸建住宅の省エネ・エコの整理整頓」「エコの整理整頓 ウッドマイルズ」』
を執筆しました。P156

2007.11
住宅建築 2007年11月号 に掲載されました。<建築資料研究社>
・木材の段取りから木の家のデザインは始まっている―熊野古道沿いの住まい
・建築家の林産地巡り 第6回 和歌山県・田辺/紀州材

2007.11
住む。2007年11月号 に掲載されました。<泰文館>
・気ごんでつくる、隠岐(しま)の家

2007.09
住宅建築 2007年9月号 に掲載されました。<建築資料研究社>
・能登半島地震と木造建築―震災の経験が今に生きるか

建築知識 7月号

2007.6
建築知識 7月号 <エクスナレッジ>
『「間違いだらけの木材+木構造徹底活用ガイド」P120・121
「Jパネル以外に国産パネルはない?」P148・149
「木材はエコマテリアルか?」「大工加工はプレカットの2倍高?」』P150・151
を執筆しました。

2007年建築士会会誌「建築人」6月号

2007.6
2007年建築士会会誌「建築人」6月号
『TECHNOLOGY「木を知る・木を活かした住宅の設計手法」』20P・21P
を執筆しました。

ウッドマイルズ~地元の木を使うこれだけの理由

2007.3
ウッドマイルズ~地元の木を使うこれだけの理由
「民家型構法から森林文化アカデミーの木造教育へ」67P~76P
に執筆しました。

2006

建築学会誌「建築雑誌」11月号

2006.11
建築学会誌「建築雑誌」11月号
に執筆しました。

2006.11
新しい住まいの設計 2006年11月号 に掲載されました。<扶桑社>
・行列のできる建築家スペシャル―自然素材の心地よい家を建てる建築家 

エコゴコロ~環境を仕事にした女性たち

2006.5
エコゴコロ~環境を仕事にした女性たち
「低迷する日本の林業を再興し、CO2の削減を目指す!」51P~66P

2006.02
家庭画報 2006年2月号 に掲載されました。<世界文化社>
・スマートな薪ストーブ―リビングとダイニングをつなぐ憩いの場  

2005

住宅建築 12月号

住宅建築 12月号
木の家とその暮らしを提案する
建築家の林産地めぐり「産地めぐり 石川県・能登ヒバ」8P~10P 文、三澤康彦
増山邸のいい年の取り方 22P 三澤文子
対談「あくまでも実践から」稲山正弘、三澤康彦、文子 108P

建築技術 11月号

2005.10
建築技術 11月号 <建築技術>
「京都R-HOUSE 01」を執筆しました。

住宅建築 9月号

2005.9
住宅建築 9月号
建築家の林産地めぐり「奈良県・吉野林業」10P~12P 文、三澤康彦

住宅建築 8月号

2005.7
住宅建築 8月号 <建築資料研究者>
「歌敷山の家」「日野北の家」 を執筆しました。

家庭画報別冊

2005.8
家庭画報別冊
『木の家傑作選「日野北の家」』が掲載されました。

2005.06
家庭画報 2005年6月号 に掲載されました。<世界文化社>
・耐震の家 揺れに備え、命を守る木の威力-阪神大震災から10年。地震から学んだ頑丈な家
心地いい木の家傑作集

住宅建築 5月号

2005.5
住宅建築 5月号
建築家の林産地めぐり「高知県 魚梁瀬天然杉」6P~8P 文、三澤康彦

2005.05
心地いい木の家傑作集 に掲載されました。<世界文化社>
・色・艶美しい葉枯らし乾燥材の家
・木材革命―国産杉パネルの家
・プレファブリケーション工法でローコスト化を追求する
・良質の本物の木の家をもっと広く、もっと一般に

2004

木の家手帳 木のある暮らし

2004.6
木の家手帳 木のある暮らし <株式会社 関西都市住居サービス>
著者:チーム木の家

新しい住まいの設計

2004.5
新しい住まいの設計
「Kさんの家」が掲載されました。

木の家に暮らす

2004.5
木の家に暮らす
注目の建築家インタビュー
三澤康彦を知る6つのキーワード

住宅建築 2月号

2004.2
住宅建築 2月号 <建築資料研究者>
「白水湖畔ロッジ」が掲載されました。

新しい住まいの設計 1月号

2004.01
木の家に暮らす
「福光東はうす」が掲載されました。

2003

新しい住まいの設計 1月号

2003.12
新しい住まいの設計 1月号
「福光東はうす」が掲載されました。

家庭画報別冊

2003
家庭画報別冊
・住みやすい小住宅傑作選「名塩の家」
が掲載されました。

室内

2003.4
室内
が掲載されました。

室内

2003.2
室内
が掲載されました。

木の家に暮らす

2003.2
木の家に暮らす
が掲載されました。

新しい住まいの設計

2003.1
新しい住まいの設計
「中込邸リフォーム」が掲載されました。

住宅特集

2003.1
住宅特集
が掲載されました。

2002

住宅建築

2002.6
住宅建築
「秦野の家Jパネルハウス」「木構造住宅研究所(現 MOK-SOHO)」「Jパネルとユニクロの家」木の住まい版」
18P~40P

木の家に住むことを勉強する本「木の家」プロジェクト編

2002.1
木の家に住むことを勉強する本「木の家」プロジェクト編
「山に埋もれる樹々を求めて住まいの用材を林産地に尋ねる」161P~165P 文・写真 三澤康彦
コラム「2000年 川上村木匠塾」166P~P 文、三澤文子

2001

住宅建築

2001.2
住宅建築
特集:自然素材の家をつくり続けることはできるか「品格法に動じない自然素材の家つくりとは」6P 三澤康彦
Msの性能表示と木造住宅 Ms建築設計事務所「質はどこまで定量化できるか」三澤康彦
「富田林の家」「山畑の家」「けやき台の家」「棟持ち柱の家」「吹田の町屋」「元田中の家」
Ms性能をデザインする 文、三澤康彦
Ms建築設計事務所6選詳細図集

2000

チルチンびと

2000.11
チルチンびと
国産材にこだわった現代の新壁構造の家 文、三澤康彦

TOTO通信

2000.冬号
TOTO通信
特集:新しい木の発見 座談会:三澤康彦
「Jパネル」三澤康彦さんの試み、「Dボルト」

1994

木造建築の可能性 木にこだわって

1994.6
木造建築の可能性 木にこだわって<INAX出版>
著者:三澤康彦、文子 

1993

住宅建築

1993.9
住宅建築
町を考える 137P Ms建築設計事務所
木が生きる住まい・やわらかい外構 138P 三澤康彦

住宅建築

1993.8
住宅建築
町と生活を読む Ms建築設計事務所木の家4選
「遊山荘」「上牧の切妻」「西国街道の家」「千里N・S邸」
Ms建築設計事務所-図面構成 三澤康彦、三澤文子
Ms建築設計事務所-設計ノート

1991

新建築 住宅特集

1991.5
新建築 住宅特集
木をめぐる試み 木から学ぶ木拾いからの発想 138P~153P
「重層の家」三澤康彦、三澤文子、Ms建築設計事務所
「見晴台のある家」三澤康彦、三澤文子、Ms建築設計事務所
「木材直接購入方式の家つくり」三澤康彦、三澤文子

1989

住宅建築

1989.6
住宅建築
プロセスこそがすべて 三澤康彦、三澤文子
Ms建築設計事務所-4作品
Ms建築設計事務所-詳細図集

1986

住宅建築

1986.1
住宅建築
「私たちの木の家づくり」文、三澤康彦、三澤文子
「私たちの家」Ms建築設計事務所
「INGLE WOOD」Ms建築設計事務所
「奈良の家」Ms建築設計事務所

1966

日経アーキテクチュア

1966.9
日経アーキテクチュア
震災後の家づくり Ms建築設計事務所