木の住まいをデザインする建築設計事務所

作品集 -project-

熊野古道沿いの住まい

所在地:和歌山県東牟婁郡
竣工:2005年6月
延床面積:132.29㎡(39坪)

骨董品や古美術の収集・展示が趣味という御夫婦のための住まいです。熊野古道沿いの自然豊かな景色のよい土地で、あまりボリュームが目立たないよう高さを抑えています。南紀は降水量が多いため、床下の通風や水切れのよい杉板外壁、深く張り出した庇等を設計に盛り込んでいます。