プロフィール

建築家

三澤 康彦 Misawa Yasuhiko

三澤 康彦 Misawa Yasuhiko
  • 1953年
    大阪府生まれ
  • 1974年
    美建建築設計事務所勤務
  • 1980年
    一色建築設計事務所(東京)勤務
  • 1985年
    Ms建築設計事務所を三澤文子と共同設立
    日本各地の林産地を調査し、地域材を生かした「木の住まい」を各地で展開
  • 1996年
    木構造住宅研究所を三澤文子と共同設立(2009年にMSDに改称)
    阪神淡路大震災によって倒壊した木造の調査、研究、開発に取り組む
  • 1996年
    「MOKスクール大阪」を開催(2017年で22期目)
    国産材で建てる"まっとうな木造住宅"の普及啓蒙活動を行う
  • 1998年~
    木の住まいに関する商品・工法の開発に取り組む
    「Jパネル」「接合金物Dボルト」「杉幅はぎ集成パネル/トラパネ」「Jパネル落とし込み工法」
  • 2001年
    グッドデザイン賞(グッドデザイン賞 中小企業庁長官特別賞)受賞(Jパネル)
  • 2006年
    鳥取県「木の住まいづくりコンクール」最優秀賞受賞
  • 2008年
    防火構造大臣認定取得(Jパネル)
  • 2013年
    第10回エコプロダクツ大賞審査員特別賞受賞(Jパネル)
  • 2016年
    JAS認定取得「CLT/国産材3層クロスラミナパネル」
    ウッドデザイン賞(優秀賞/林野庁長官賞)受賞(Jパネル)

現在、Ms建築設計事務所 代表取締役およびMOK代表取締役
事務所開設から現在まで32年間で350軒の住宅をつくる現代の棟梁として「木の住まいをデザインする」術を磨き、Msで使用する木材はすべて三澤が手配するほど木の品質にこだわる
大阪市内、福島会津に木材倉庫を持ち広葉樹を主に備蓄している