木の住まいをデザインする建築設計事務所

設計の進め方

Msのホームページに、設計を依頼される方々への案内があります。

私たちの仕事は、西は九州から、関東、今は、新潟まで広がっています。
遠方なのに現場管理は大丈夫なのかといわれる方がいますが、近くにあっても、現場とのコミュニケーションが疎かになる設計事務所も普通にあります。
設計図書の精度、現地工務店の選択が重要です。
まずは、基本設計を依頼されるところからはじまります。
Msでは、ハウスメーカーのようなモデルプランなどありません。
それゆえ、一軒一軒現地の環境を見ながらプランを思考します。「設計をお願いします。」とのお互いの約束事がないと仕事は始まりません。

Msの「木の住まい」の価格は、一様にお答えすることは、難しいですが、40坪の住まいで、建物本体3000万円ほどの仕事が、今のMsの仕事です。
設計料は、建物本体2001万円~3000万円の場合で、14%。
3001万円~4000万円の場合で、13%です。

1.面談する。(お互いの意志を確認する。)
2.すまい・めもを記入、基本設計契約を交わす。
3.現地調査をする。
4.プレゼンテーションをする。
5.調整期間
6.設計監理契約・実施図面 A2版 40枚程度 
7.施工業者見積り依頼
8.地鎮祭・工事

初めお会いしてから4番目のプレゼンテーションまで、約2ヶ月要します。
プレゼンテーションから地鎮祭までが、4ヶ月。 その間、住まい手と数回打合せします。
工事期間は、6ヶ月~8ヶ月です。トータル約1年間ほどが家づくりに必要な時間です。

月数    
0ヶ月目   1.面談する。(お互いの意志を確認する。)
1ヶ月目   2.すまい・めもを記入、基本設計契約を交わす。
3.現地調査をする。
2ヶ月目   4.プレゼンテーションをする。
3ヶ月目 木材契約 5.調整期間
6.設計監理契約・実施図面 A2版 40枚程度
4ヶ月目    
5ヶ月目   7.施工業者見積り依頼
6ヶ月目 構造材納材 8.地鎮祭・工事
7ヶ月目   ・上棟
8ヶ月目 造作材納材  
9ヶ月目    
10ヶ月目    
11ヶ月目    
12ヶ月目   ・竣工

まずは、お会いすることから始まります。