• 三澤康彦作品
  • Ms日記
  • 設計の特色
  • 設計の進め方
  • プロフィール
  • イベント情報
  • 事務所案内
  • 住宅医コラム
  • facebook
  • 掲載書籍
  • お問い合せ
  • 三澤康彦作品

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

プレゼンテーションの様子をご紹介


梅雨も終盤戦に突入し、
この日は久しぶりに晴れました。

太陽光が緑を照らし、Ms事務所に入る光はいつも以上に気持ちがいいものでした。
事務所に佇むR&Bチェアもいつもより空間を彩ります。

IMG_0125.JPG

そんなしっとりとした雰囲気の中、事務所はいつも以上に緊張感に包まれます。

今日はこの後、詳細調査報告会と改修案のプレゼンテーションが行われます。
プレゼン模型の手直しと、資料の確認を行い、万全の状態を整えます。

IMG_0150.JPG

住まい手さんを事務所に招き、プレゼンテーションが始まりました。
前半の詳細調査報告会プレゼンターは私、中尾です。

Msでは、改修のお仕事を頂いた際、
Msスタッフと住まいのドクターである住宅医の有資格者の方と共に建物の現状調査に向かいます。
建物の現状をきちんと把握することによって明確な改修、改善点を提案することができます。
Msスタッフにとって大切なお仕事の一つです。

(詳細調査の様子は、またの機会にMs日記で紹介できればと思います・・・)

IMG_E0277.JPG

こちらが、詳細調査報告書としてまとめた資料の一部です。
「長期優良住宅認定基準」を100点とした場合、
現在の建物の現状は何点なのか?

・耐久性

・耐震性

・断熱性

・省エネ性

・バリアフリー性

・火災時の安全性

の6項目について評価します。

無題.png

こちらが耐久性の項目の一部です。床下の点検口より、基礎の劣化状況を写真でまとめたものになります。
RC基礎のジャンカや、コンクリートブロックの崩れなどが見られました。

このようにして建物の床や壁仕様を調査し、現状をまとめとものが詳細調査報告書です。

6項目の説明は約1時間ほどで行います。

IMG_0140.JPG
私のプレゼンが終わり、後半、文子さんの改修案プレゼンにバトンタッチします。
今回提案の空間に、雰囲気の似た、お住いの写真をご紹介して住まい手さんと、空間のイメージを共有します。

IMG_0147.JPG

プレゼン模型を囲み、空間のボリューム感を共有するこの時間は、住まい手さんと我々、設計者のコミュニケーションをとる大事な時間です。
プレゼン模型がこの時間を設けてくれます。

IMG_E0137.JPG
今回私は、詳細調査報告書作成とプレゼンターという重要な仕事を任せていただきました。非常に緊張感と責任感を持てたお仕事でした。

報告書をまとめる作業は、今後設計に携わる中で非常に勉強になるものでした。
そしていよいよ再来週から実施設計が始まります。
住まい手さんの理想の空間を提供できるよう、
まずは、伝わる図面を描けるように設計に勤しみます。

Msスタッフ中尾

月別アーカイブ

カテゴリ一覧