• 三澤康彦作品
  • Ms日記
  • 設計の特色
  • 設計の進め方
  • プロフィール
  • イベント情報
  • 事務所案内
  • 住宅医コラム
  • facebook
  • 掲載書籍
  • お問い合せ
  • 三澤康彦作品

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

塗装現場よりお送りいたします

大阪では蒸し暑い日が続いています。

今回は、竣工を目前に控えた大阪にある物件の木部塗装に行ってきました。

IMG_4047.JPG

毎回Msでは、スタッフが外壁板の塗装や、床フローリングなどの木部の塗装を行っています。

20200604薮田邸塗装_200605_0013.jpg

塗装に必要な道具一式も事務所から車でどさっと運んできています。

20200604薮田邸塗装_200605_0005.jpg

建物内部では、ヒノキの床フローリングもクリア色で塗装していき、

IMG_4092.JPG

外部では、既存の梁と新規の梁では色が全く異なるので、色を既存の古材に合わせていきます。

IMG_4093.JPG

古材の色と大分なじんだのではないでしょうか。

我々は塗装のプロでありませんが、何度も塗装を行うにつれ、道具の使い方や素材の性質をつかみ、技術は上達していきます。

昔は家づくりは、そこに住む人は勿論、地域の方も一緒になって作業を行ったりと、地域の一大イベントでした。

現代では、お金と引き換えに家が手に入り、等価交換でそれはいいのですが、

家ができるまでに住まい手の方と工事が少し分けられ過ぎているとも思い、寂しさも感じます。

住まい手の方にも、家ができるまでの工程の中に入り込む機会を設けることができたら、住んでからの愛着もより増すような気がするのです。

IMG_4117.JPG

お引渡しが終わると、そこからこの住宅での生活がスタートします。

住んでいると、定期的な住宅のメンテナンスは必要です。

その際に設計者自身が塗装などに参加していると、どういった場所が塗装がしにくいのか、メンテナンスを行う上で気を付けるべきポイントなど、より住まい手さんの目線でアドバイスも行うことができます。

20200604薮田邸塗装_200605_0014.jpg

家ができるまでも家ができてからも色々なストーリーがあると思います。
少しでも出来上がった建物のストーリーがくみ取れるような、より建物の表情に触れることができるようなモノづくりのお手伝いができればなと思います。

以上、現場よりお送りしました。

スタッフ宮本

月別アーカイブ

カテゴリ一覧