• 三澤康彦作品
  • Ms日記
  • 設計の特色
  • 設計の進め方
  • プロフィール
  • イベント情報
  • 事務所案内
  • 住宅医コラム
  • facebook
  • 掲載書籍
  • お問い合せ
  • 三澤康彦作品

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

緑がつながるように。~文京区ウマハウスの植栽工事

28日火曜日、2月末に引き渡しが済んだ東京文京区の「ウマハウス」、待ちに待った植栽工事が行われます。

天気も良き朝、植木類を積み込んだトラックが到着、早速、造園の職人さんが動き始めました。

緊急事態宣言発令中により、大阪から動けないため、現場には行けませんが、逐一ラインに写真が送られてくるので、このように問題なく、現場状況が把握できています。

1.JPG

2.JPG

あら。持井工務店の現場監督・苫米地さんが、今日は、くつろいだボーダーのトレーナーで、寝癖もついている。と思ったら

3.JPG

3歳保育園児が現場監督の格好です。保育園休園で、造園の現場体験ができています。

4.JPG

狭い植栽スペースではありますが、南の窓に樹木の枝葉が内部から見えるようにと、枝ぶりを考えて選んでくれたアオダモの株立ち。

枝の微妙な方向を見定めているようです。

5.JPG

玄関ドアの前には、ポスト+宅配ボックス+ゴミの仮置き場が組み込まれたRCの箱塀があります。

その上は、造りつけの植木鉢になっていて、リクエストの盆栽がつくり込まれていきます。

6.JPG

子どもの目線ではこんな感じ。小さなお山の景色が見えてきます。

7.JPG

夕方に近づき、夕立のような雨も降ったようですが、そんな中、盆栽も完成です。

8.JPG

スロープの脇にも、草が入って、東のお隣の緑のラインと上手くつながりました。

9.JPG

道の西側を見返せば、通り沿いにつながる樹木が、何とか途切れずに緑のラインができました。

緑が多いこの辺りは、とても環境が良いところです。

10.JPG

「ステキなお庭ができましたね。」と声をかけてくれたご婦人とか、樹木のアオダモが「イチローのバットに使われる木。」であることを教えてくれたというご近所にお住まいの方。

木が植わったことがきっかけで、お話する人もだんだん増えて、ようやくこの地に根付き始める。ということでしょうか。

11.JPG

翌朝は、植木職人さん風に早変わりした3歳保育園児。

きのう目にした植木職人さんになりきっているのかな?

(三澤文子)

月別アーカイブ

カテゴリ一覧