• 三澤康彦作品
  • Ms日記
  • 設計の特色
  • 設計の進め方
  • プロフィール
  • イベント情報
  • 事務所案内
  • 住宅医コラム
  • facebook
  • 掲載書籍
  • お問い合せ
  • MSD三澤文子
  • 三澤康彦作品

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

薪ストーブ、始めました

皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近は寒さがぐっと増し、自転車通勤をしている身としては、本格的に寒さ対策を考えねばと思っているところです。

さて、もう今年ももうすぐ終わりますね。

終わるものがあれば始まるものもあります。

ということで、事務所では昨年に引き続き

薪ストーブ、始めました。

IMG_7543.JPG

今年、初火入れです!

まずはその準備から、

IMG_4088.JPG

今年も焚き付けには着火剤と割り箸を使っていきますが、

IMG_4094.JPG

今年は木くずも用意できているので、これも使っていきます。

下地を組む際は、薪を井桁や三角形になるように組んでいきますが、

空気の流れができるように隙間などが作れればいいと思います。

組み終わったら、木くずを少々、上からまぶして出来上がりです。

IMG_4074.JPG

写真では、針葉樹である杉が多く使ってありますが、

針葉樹を下に組み、中段より上に広葉樹を載せていくことも多いです。

針葉樹は燃えやすく、すぐに燃え尽きてしまいますが、広葉樹は燃え始めるのが遅く、長く燃えてくれます。

ですが、下に組んでしまうと、なかなか火がつかずに煙だけ出る状態が長く続いてしまいます。

なので、針葉樹を下に組むことで、炎を上げて燃えるようにし、その勢いで上に組んである広葉樹を燃やしていきます。

IMG_4076.JPG

では、着火。今シーズンの薪ストーブ生活の始まりです。

IMG_4087.JPG

IMG_7551.JPGIMG_7556.JPG

Msにアルバイトにきてもらっている学生のS君とO君の二人にも薪足しを手伝ってもらいました。

二人は薪ストーブ作業初めてだそうです。

薪ストーブの虜になるのは時間の問題かもしれません。

乞うご期待です。

スタッフ宮本

月別アーカイブ

カテゴリ一覧