賑やかなMOKゼミ神戸になりました

7月22日MOKゼミ神戸が柿の木荘にて行われました。
今回は「木の家リフォームと漆」をテーマに行いました。
1.jpeg
↑写真左側の蔵がMsの漆工房です。蔵の中ではスタッフが朝から漆塗装を行っています。
後ろにあるビニールの部屋(ムロ)は、塗った漆を硬化させる場所でスタッフお手製です。

2.JPG
ムロの内部では湿度を高め、漆を硬化させます。
一般には「漆を乾かす」と言いますが、正確には乾くのでは無く漆液のラッカーゼ酵素を反応させる事によって「硬化」する事を 乾く と表現する事が多いです。

3.JPG
建物の見学の後は、MOKゼミ神戸の講義を行いました。

今回は、Ms三澤文子氏による「柿の木荘」この施設がどの様に改修がされたのか

漆師の沢田欣也氏による「漆のある暮らし」たくさんの事例写真と共に紹介していただきました。

5.jpeg
講義の後は、沢田欣也さんに用意して頂きました色々な漆材のサンプルを見せていただきました。

6.jpg
休憩の時間です。この手洗いカウンターは、沢田欣也さんに漆を塗っていただきました。漆仕上げは、さっと拭くと汚れが取れて手入れがとても簡単です。手触りも良くてお勧めです。
IMG_1218.JPG
休憩の後は、ミニ漆体験教室です。
拭き漆の利休箸に絵付けを行いました。

8.JPG
今回のMOKゼミは、蔵での建材の漆塗装、コンフォルトさんの漆取材の同時進行

賑やかなMOKゼミ神戸となりました。
取材して頂きましたCONFORT(コンフォルト)9月号は、色がテーマとお聞きしております。色、建築、漆がどの様に掲載されるのか楽しみです!
MOKゼミ神戸にお越し頂きました皆様、暑い中お疲れ様でした。

次回は9月16日となっております。 MOKゼミ神戸に参加ご希望の方はこちら

IMG_1239.JPG

素晴らしい石川ナンバーのお車。たくさんのサンプルを持参して下さり有難うございます。
Msスタッフ新井