伊丹市T邸、木材検査に行ってきました。

田んぼの稲穂が黄金に色づき、稲刈りの風景が各地で見られる季節となりました。
 
伊丹市の新築住宅T邸。35坪程の平屋建てです。
昨年12月から計画が始まり、来週からいよいよ工事が始まります。
 
今日はMs日記でもおなじみのプレカット工場(株)コウヨウさんへ行き、プレカットの打合せと木配りを行ってきました。
IMG_0144
今回の担当していたいたのはコウヨウの池山さん。
施工はコアー建築工房さん。現場監督の貝渕さん、棟梁の渡利さんも集合し、接合部や屋根納まり等の詳細を打合せしました。
IMG_1597
構造材は和歌山県の伸栄木材さん。
和室廻りの化粧柱等大変綺麗な材を揃えていただきました。
IMG_1592
梁の木配りをしています。節の有無や木材の色目を見て番付けをしていきます。
梁の背・腹は渡利棟梁に判断していただき、背を上にして材を並べています。
IMG_0166
 
 
T邸、少し過去の様子もご紹介させていただきます。
地鎮祭は住まい手さん主体でご準備いただき、お浄めの場所はご主人の手づくりです。
IMG_1245
 
IMG_1251
土地の神様に工事の安全を祈願します。
 
下は木材検査の様子です。
IMG_1294
含水率の計測中。含水率はあくまで目安ですが、含水率が30%以上の材は乾いている材に交換していただきます。
 
IMG_1310
担当していただいた伸栄木材中谷さん。いつも丁寧にご対応いただき、ありがとうございます。
大変綺麗な材をたくさんご準備いただきました。
 
組みあがるのが楽しみです。
 
スタッフ佐治