木の住まいをデザインする建築設計事務所

Ms日記 

OMソーラー体感セミナー :2017年1月31日

昨年12月8日と今年1月29日にOMソーラーの体感セミナーが行われましたので

そのご報告をいたします。

会場となったのは太陽熱利用の床暖房(OMソーラー)を採用した

木造公共施設であるデイハウスりぼん

高い断熱性能から、職員の方が出勤される早朝にも関わらず

20℃前後を維持する福祉施設です。

下記リンクより、毎日の温度変化を見ることができます。

https://econaviom.net/om/EconaviOM/omsolar_detail.aspx?category=day&userid=1046

竣工後一年ほどが経過し、床暖房の効果がよくわかる冬場の開催となりました。

昨年12月8日の見学会は朝7:30スタート。(参加者の方は前日入り)

IMG_1644

IMG_1649

構造材、Jパネルに大阪府の木材を使い、地域に密着した建物となっています。

この日は外気温7℃に対して室温20℃。

施設の暖かさと木質の暖かさを同時に体感いただきました。


見学会後はMs事務所にて皆さんと一緒に朝食。

三澤夫妻の手料理にみなさん感激されていました。

IMG_0383

P1010753


見学と朝食の後はMs三澤とOMソーラーさんのパワーポイントにて講習。

P1010765

OMソーラーや木造施設に関するディスカッションも熱を帯びました。


IMG_0410

最後は皆さんとMs事務所の前で記念撮影。


次いで、時間を空けて開催された今年1月29日の見学会。

IMG_0374

IMG_0410

前回の見学会から学び、内部と外部の2班に分かれて見学いただきました。

拙い解説でしたが三澤と共に、私も建物の説明を致しました。

見学会後は、デイルームを利用しての講演。


Ms三澤康彦によるデイハウスりぼんの詳細な解説と木造で創ることの有意義さについて

IMG_0425


オムロンヘルスケアにいらした小林様から「暮らしの中の健康指標」と題して

健康に関するお話をいただきました。

高血圧や糖尿による健康リスクについてのお話には釘付けに。

IMG_0427


OMソーラー柿崎氏によるOMソーラーの仕組みと健康、今後について

お話しいただき、無事見学会は終了いたしました。

IMG_0433

OMソーラーさんを通じた見学会であったため、告知はほとんどありませんでしたが

多数の方にお越しいただき、実物に触れ、有意義な時間となったことと思います。


デイサービスの利用時間外とはいえ、お掃除や準備などご協力いただいた

ライフサポートりぼん様には大変感謝しております。

ありがとうございました。

今後もこのような見学会が行われると思いますがよろしくお願いいたします。

スタッフ戎野