MOK ゼミ神戸7 月開催報告「春風の家」

一般の住まい手さん向け家づくり勉強会7 月のMOK ゼミ神戸が行われました。01.jpg
今回は最寄駅から徒歩でスタートです。道中に通る「郡家の家」外見を見学し、会場に向います。当日は快晴。気温31.1度、湿度70% 徒歩での移動を後悔しましたが、時すでに遅く。参加頂いた皆さんより「大丈夫!」と、お言葉をいただき出発。まずは「郡家の家」外観を見学。
Sm_GUNGE002.jpg

(写真:北側道路より)郡家の家 2014 年竣工(築4 年)温熱性能:UA 値0.55W/㎡ K ηA 値1.9

郡家の家は、木造3 階建です。3 階部の高さを抑えている為、2 階建ての様に見えます。南側には大きな開口部があります。夏は開口部に入る日差しを遮り、冬は陽日差しを利用する事で室内は快適になります。

次の見学地、春風の家に向います!

IMG_1477.jpg
住宅地に屋上庭園が見えます。猛暑の中、徒歩で無事に到着できました!(ほっ)
春風の家は5 月末に完成したばかり。
竣工報告はこちら

室内を見学させていただきます。

33.jpg

こちらはキッチンダイニングです。手前のカウンターはウォ-ルナット

222.jpg
Msオリジナルキッチンは間口にぴったり納まり、引き出しの木目が揃っています。多少の反りは出ますが、長持ちします。住まい手のSさんより引き出しは押せばやさしく閉まる(ソフトクローズ)が便利!と教えていただき皆さんで開閉チェック。
各部屋で使用している素材など確認いただきました。

000.jpg111.jpg

1 階の洗面台下部には床下エアコンが設置されています。床下エアコンは冬に活躍します。暖かい空気を床下に送り込んで各部屋に設けた吹出し口から暖気がほんのり上がってくる仕組みです。

見学の後は、「快適で居ごこちの良い家」をテーマにした勉強会です

IMG_1468.jpg
555.jpg(図はS邸の断熱性能について)
敷地や建物の風の流れ、地域によって気候の特性が異なること。建物の室温が同じでも、壁や床から感じる温度(表面温度)によって快適さが異なる事など解説しました。断熱性能が良いと光熱費や使用するエネルギーが下がります。長期的に考え、どちらが良いか検討し、快適な家になれば良いですね。
IMG_1474.jpg

勉強の後は、お茶とお菓子で休憩です。
源吉兆庵さんの涼観水(和風羊羹)と塩最中です。道中の疲れが改善される事を祈るのでした。
見学会が終了した後、S邸では温湿度センサーを置き、夏の室温湿度計測を開始しました。

IMG_1486.jpg
Msでは、建物完成後の室内環境を計測します。温熱性能の良い家の測定結果は見るのも楽しみです。

DSC_1699.jpg
次回のMOKゼミは9 月15 日(土)大阪府阪南市「柿の木荘」にて開催いたします

スタッフ新井

このイベントに参加をご希望の方は下記のフォームをご利用ください

お名前
例 三澤康彦
ふりがな
例 みさわやすひこ
郵便番号
半角入力:例 012-3456
ご住所

例 大阪府吹田市古江台3-18-10
電話番号
半角入力:例 0123-4567-8901
メールアドレス
半角入力:例 senri-info@ms-a.com
参加人数
メッセージ