• 三澤康彦作品
  • Ms日記
  • 設計の特色
  • 設計の進め方
  • プロフィール
  • イベント情報
  • 事務所案内
  • 住宅医コラム
  • facebook
  • 掲載書籍
  • お問い合せ
  • MSD三澤文子
  • 三澤康彦作品

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

冬のMOK道場 1月「伏図・木拾い道場」

MOK道場とはMOKスクール生のための特別講義です。

1月からは「伏図・木拾い」をテーマとして全2回の講義を予定しており

1月17日(木)に第1回目を行いましたので、講義の様子をご紹介します。

講師はMs建築設計事務所の三澤文子です。

IMG_4048[1].JPG

15名定員で募集させていただきましたが、応募人数が枠を超え、最終17名にご参加いただきました。

受講生には、設計事務所、工務店、大工、材木店など多岐の業種の方にお集まりいただけました。

IMG_4052[1].JPG

講義では、なぜMsでは設計者自身が木拾いを行うようになったのか。

また、伏図を書く際に注意すべき箇所。架構へのこだわり方について解説しています。

上の写真は木拾いで、材長拾う際に気を付ける継手加工の話をしているところです。

継手の種類によって、また、手刻みの場合は棟梁の考え方によって継手の長さが変り、それにともない継手・仕口(接合部)をしっかり把握する必要があります。

IMG_4073[1].JPG

では、実際に木拾いをしてみよう!

ということで、現在Msで手掛けている豊中のY邸を題材に木拾いを行いました。

伏図にマーカーなどで色分けをして材料を拾っいます。

IMG_4058[1].JPG

2月の伏図・木拾い道場では、今回題材とした豊中のY邸の見学会と

Ms建築設計事務所で製材店・材木店のゲスト講師をお招きしてディスカッションを行います。

次回もお楽しみに。

スタッフ久保

月別アーカイブ

カテゴリ一覧