胡桃山荘便り 

宿泊体験の感想~8月中旬の胡桃山荘~ :2017年8月28日

8月も終わりに近づき、少しずつ秋の気配を感じてきました。
東京都東久留米市のSさんご家族から、胡桃山荘宿泊のご感想をいただき
ましたので紹介させていただきます。
(以上、文章・写真ともSさんから頂きました)

IMG_4551.jpg

8月15日から2泊3日、夫と小学校1年の娘の3人で宿泊させていただきまし
た。
どこへ行っても混雑している夏休みの時期に、胡桃山荘のようなゆったりとした
場所で過ごせたことはとてもラッキーでした。
胡桃山荘に到着すると、娘はさっそく各部屋の探検へ。
「2階があるよ!」と興奮しながら1階と2階を何度も行ったり来たり。ふだん
は団地暮らしなので、めずらしいのでしょう。
2階の暖炉の煙突の隙間から顔を覗かせたり、オレンジのソファーに座って外を
眺めたり...と、娘が一番楽しんでいました。

IMG_4538.jpg
私が気に入ったのは、木のサッシでできた、リビングの窓。雨音を聞きながら雨
に濡れる緑を眺めていると、まるで自分が森の中にいるような錯覚になりまし
た。きっと窓枠が木で作られているため、室内と外の境界線があいまいな感じに
なるのかもしれません。

IMG_4532.jpg
もうひとつ気に入ったのは、キッチンの横にある家事室です。
台所の横に作られている家事室は、日々の細々としたことを片付けるための部屋
です。
家計簿をつけたり、郵便物を整理したり、どうしても雑然としがちな物事を集約
できるように設計されています。物干しバーやうたた寝できるソファまであっ
て、私だったらこの部屋で一日のほとんどを過ごすことになりそうです。エムズ
さんにマンションのリノベーションをお願いするときは、この家事室をぜひリク
エストしたいと思いました。

IMG_1695_1 (2).jpg
宿泊中はずっと大雨で家の中で過ごしていましたが、そのぶん木の家のよさを十
分に体験することができました。過去のブログを拝見すると胡桃山荘は春夏秋冬
と季節ごとの楽しみがあるようなので、願わくば暖炉を使える季節にまた訪れた
いです。
エムズ建築設計事務所、ならびに北沢建築の皆さま、このたびは貴重な体験をさ
せてくださいまして、本当にありがとうございました。

IMG_4525.jpg

以上、Sさんから頂きましたご感想となります)

あいにくの雨との事でしたが、室内を楽しんで下さったとの事 ありがとうございます。

胡桃山荘ではMsの木の家を体験していただけます

これから、家づくりをお考えで木の家を体験されたい方は是非お問合せください。

Ms建築設計事務所 スタッフ新井