胡桃山荘とは...

「木の住まいづくりをはじめたい」
「木の住まいってどうなの?」
そんな方々におすすめの滞在型モデル住宅、
それが「胡桃山荘」です。

皆さん洋服や車、鞄etc...
好みや品質、性能を知り、
お財布と相談してお買い物をしていると思います。

住まいはひと際大きなお買いもの。
時間もお金もかける分、思い入れも大きいはず。

数時間の住宅展示場の見学もいいけれど、
もう少しじっくり " 移ろい " を感じてほしい。

そんな思いから誕生した「胡桃山荘」です。
半日でも一日でも " 生活 " をして頂けます。

薪ストーブに火をくべて朝をスタート。
木の葉のささやき、川のせせらぎを聞きながらの読書。
夜空を楽しみながらの入浴。
お一人お一人の " シーン " を体感して頂ければ幸いです。

どうぞお気軽にお越し下さい。
(ご利用にはご予約が必要となります。
右記(Ms建築設計事務所:06-6831-5917)までご連絡ください。)

設計:Ms建築設計事務所
施工:北沢建築
(竣工:2012年1月)

胡桃山荘の平面図をご紹介します。

胡桃山荘ができるまでのプロセスを少しご紹介します。

敷地調査。

敷地北側の水路傍らに
胡桃の木がお出迎え。
夏には長野の青空と緑
のコントラストが見事。


木配り。

材木(柱・梁)みんなの
定位置を気配りしながら
行う「木配り」
(鳥取県智頭杉:サカモト)


地鎮祭。

着工前に地の神様にご
挨拶。

(施工:北沢建築)


建て方。

住まいの骨組みが大工
棟梁の掛け声とともに立
ち上がる。
(床・壁・天井材:Jパネル)


外構工事。

建物に外構や植栽が
寄り添って、住まいが成
立する。


竣工。