• 三澤康彦作品
  • Ms日記
  • 設計の特色
  • 設計の進め方
  • プロフィール
  • イベント情報
  • 事務所案内
  • 住宅医コラム
  • facebook
  • 掲載書籍
  • お問い合せ
  • MSD三澤文子
  • 三澤康彦作品

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

岐阜のO邸 10年メンテナンス

Msでは建物のメンテナンス時期に出切るだけご訪問させていただきます

今回は、岐阜県O邸に10年メンテナンスに伺いました。

IMG_9371.JPG

写真は、松下建築(岐阜県)松下義伸さんとMs三澤文子です。

松下さんは10年前O邸の工事をしてくれた大工さんです

久し振りに 住まい手さん、大工さん、設計者が顔を合わせ 懐かしい話がはずみます。

今回のメンテナンスも 頼もしい職人さん達にお世話になります。

IMG_9391.JPG

外部を一周しながら、木部の状況や、白蟻が来ていないか、屋根や外壁に異常が無いかチェックを行っています。

建物は、維持管理がしやすい様に計画されているので、点検もしやすくなっています。

IMG_9406.JPG

外壁木部が少し反っている箇所がありました。すぐ、松下さんが修理をしてくれました。

木部は、塗装をしていない箇所と、塗装をしている箇所があります。

樹種や使用する場所によって異なります。

塗装は、最初から塗装をしている場所には適切な塗料での塗装をおすすめします。

メンテナンスの塗装は、とても簡単ですが「ちょっと大変」と思う方には頼める人にお願いをします(塗料を間違わなければ、プロでなくても大丈夫です)

今回の点検では、木部の状態は良く健全でした。

000.jpg

点検が終わると、Oさんの日々の様子をお聞きしながらより快適に過ごしていただける様に話をしています。

IMG_9400.JPG

Oさんが快適にお過ごしの様子を拝見でき、わたし達も日々の設計業務に力がはいります。

メンテナンス工事を行なって下さった松下さん、中島さん、頼もしい職人さん

今回もたいへんお世話になり有難うございました!

Msスタッフ新井

『 笑い・感動・感謝 』三澤康彦さん3回忌

令和元年5月1日。

Ms事務所にて、三澤康彦さん3回忌を行いました。

GW休みの最中にもかかわらず、多くの皆さまにご参加頂きありがとうございました。

★IMG_7483.JPG

上写真は、三澤康彦さんのデスクです。

当日は記帳台として、皆さんに見て頂きました。

 (2年前計画中であった康彦さんの手書き図面がそのまま残されています)

★IMG_7582.jpg

仏壇まわりは、皆さまから頂戴した沢山のお花に囲まれました。

法要では、100名近くの皆さまにご焼香を頂くことができました。

★MG_7495.JPG

法要の後は、三澤康彦さんの仕事をまとめた「スライドショー」を上映。

GWで帰省中のご家族揃って、これまでの仕事を振り返ることができました。

★IMG_7501.JPG

康彦さんの高専時代からの友人である、木村博昭さん(写真:右)には、学生時代の楽しいエピソードを語って頂きました。

★MG_7515.JPG

高専時代のご友人の皆さん、揃っての記念撮影です!

康彦さん、とっても喜んでいると思います。

★IMG_7561.JPG

Ms恒例のバーカウンターの様子です。

OB・OG、MOKスクール生の皆さんと、楽しく歓談です。

★IMG_7608.JPG

3回忌に合わせて、三澤康彦さんの仕事をまとめた作品集を出版しました。

『「木の住まい」をデザインする 三澤康彦の仕事』

| 書籍の完成(真鍋弘さんBLOG)| AMAZONのページ |

三澤文子が、約半年かけてこれまでの康彦さんの仕事をまとめました。

和田善行さん、山辺豊彦さん、泉幸甫さんによる寄稿文も掲載されています。

★IMG_7537.JPG

MOKスクールを代表して、梅田宗春さんはじめ、木又さん、大塚さん、皆さんから、たくさんの思い出と励ましのお言葉を頂きました。

★IMG_7574.JPG

OBの皆さまには、一言ずつ、修行時代の「思い出エピソード」を紹介して頂きました。

内容は・・・、とてもブログで紹介できません。(笑)

「笑うこと」

「感動すること」

「感謝すること」

   ※3回忌法要の際の住職さんからのお言葉です。

この3つがまさに凝縮したような、素敵な一日でした。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

Msスタッフ 上野耕市

木材 時々 花粉

桜の季節も終わり、夏に向けてだんだん暖かくなってきましたね。

IMG_8654.JPG

私は花粉症なので、この時期はマスクが手放せません。

関西ではこの時期だと、杉や桧が主に花粉を飛ばしているのではないでしょうか。

住宅でも杉や桧は多く使用されている樹種ですが、今回はその材質の観点から見てみます。

木材には、広葉樹と針葉樹があり、このふたつは細胞組織の成り立ちも異なり、空隙率も異なることから、性質が違ってきます。

空隙率とは、木材を構成する細胞間に存在する空気の隙間の割合を示します。

この割合が、広葉樹では低く、針葉樹では高くなっています。

つまり、広葉樹は材質が堅く、針葉樹はそれに比べ柔らかい材質となる傾向があります。

花粉をこの時期飛ばして、人々を悩ませている杉と桧は、針葉樹に該当しています。

基本的には広葉樹よりも針葉樹は柔らかいので、キズが付きやすいですが、フローリングとして用いると、足の感触が広葉樹と比べて、柔らかく優しい印象があるかと思います。

実際にMsの物件で使用した際の写真です。

針葉樹―杉.JPG

これは針葉樹<杉>の床で、

広葉樹‐クリ.JPG

こちらは広葉樹<クリ>の床です。

写真だけでは、材質はなかなか伝わりにくいですが、もし広葉樹や針葉樹のフローリングが使用されている建物を見つけたら、実際に感触を確かめてみてください。

一軒の住宅の中に、広葉樹と針葉樹のフローリングが使われているのも、違いが堪能できて面白いですよね。

高価な木を使用しているから贅沢というわけではなく、木の様々な材質や表情を楽しみ、五感 (味覚を使うかどうかはお任せします) を刺激できることが、贅沢なのかなと私は思います。

また樹種によって、水に強かったり、虫に強かったり、様々な特性がありますが、それを踏まえて使用する樹種を決めるのも楽しいです。

皆さんはどんな木に興味を持つでしょうか。

自分なりの思い入れを持てる木を見つけられたら、また面白味が増すかもしれません。

スタッフ宮本

長崎の町を見下ろす高台で~ RC住宅・詳細調査の一日

去る4月13日(土)既存住宅の詳細調査のために長崎に行ってきました。今回の調査物件は築41年のRC造の住宅で、依頼主は我がMsのご近所さま。そして今回の調査リーダーは、3年前熊本スクールの校長だった滝口さんで、東京から駆けつけ九州の住宅医ネットワークの面々をまとめてくれました。

01.jpg

そんなことで、まず

12日夜の前入りでは、熊本の新産住拓の住宅医メンバーが参戦。なぜか長崎料理ではなく沖縄料理店にてエネルギーチャージいたしました。

翌日の調査日は4月の春らしい穏やかな日差し。絶好の調査日和です。調査住宅は、遠く長崎の町を見下ろす高台にあり、これも素晴らしい。

そんな景色を横目に見ながら、各自、持ち場にて調査が進んで行きます。

今回、依頼主のYさんも朝から調査地に張り付いてくださっていて、お昼ご飯をご馳走してくださいました。

002.jpg

見晴らしのいいお庭でのお昼ご飯は長崎名物の皿うどん。依頼主Yさんお勧めのお店からの出前です。パリパリ細麺が実に美味しかった!

昼食後、午後の調査も黙々と。

本日、私の担当は1階の展開図。図面を描く場所をキープして順調に進めています。

4.JPG

一日中、長崎の地の、このお家で集中していると、かつてこの家で暮らしていた方々と同じ空気を吸っているような気分になって、長崎の空気感をジワリと味わったような気持になりました。

5.JPG

展開図係の相棒、新産住拓の桝本さんは、2階の展開図を描き終えてニコニコ。良く描けています。

6.JPG

調査もめどが付き、依頼主Yさんを真ん中に福岡の黄ヘル白石さんとスリーショット。バックの景色が最高です。

08.jpg

7.JPG

調査は順調に進行し、16:00には片付けも終えて集合写真。そして全員集合の写真とは別に、女性調査員のみで1枚。

10人くらい居たように思いましたが、「なんだ5名だったのか!」との声。

それぞれ、存在感が大きかったのでしょう。

三澤文子

Ms東京事務所「モノ・モノ」のご紹介

気づけば桜は葉桜になり、新緑が目立つようになりました。

桜は満喫できましたか?

今回は、Ms東京事務所のご案内です。

先週のMs日記をご覧になった方は知っていると思いますが、私(酒谷)が4月から東京での仕事をスタートしました。

場所は、中野区のモノ・モノ

S__2220061.jpg

中野駅から徒歩で3分という便利の良い場所です。

S__2220053.jpg

代表の菅村大全さんのご厚意で、こちらの事務所の一角(デスク)をお借りしています。

35B07115-6FFB-4132-89CE-C87525EFEF33.jpg

Ms建築設計事務所では、30年以上前からモノ・モノの椅子を使っていて、大変お世話になっています。

S__2220064.jpg

こちらは、定番のトヨさんの椅子。

2015年には、三澤康彦さんがモノ・モノ事務所を改修しました。

S__2220055.jpg

こちらが展示スペース兼会議スペース。

レンタルスペースとして借し出しもしています。

S__2220054.jpg

そして本日は嬉しい訪問がありました。

S__2220051.jpg

天竜・フジイチの内山さん(左)。(東京で打ち合わせがあり、寄ってくれたそうです!)

菅村さんと、家具や製材所のことで情報交換中です。

皆様もお近くに来られましたら、是非お立ち寄りください。

スタッフ 酒谷

月別アーカイブ

カテゴリ一覧