• 三澤康彦作品
  • Ms日記
  • 設計の特色
  • 設計の進め方
  • プロフィール
  • イベント情報
  • 事務所案内
  • 住宅医コラム
  • facebook
  • 掲載書籍
  • お問い合せ
  • MSD三澤文子
  • 三澤康彦作品

月別アーカイブ

カテゴリ一覧

家族と共に成長する住まい

よく晴れた7月末日、14年前に竣工したお住まいを訪問させて頂く機会に恵まれました!設計は三澤文子。岐阜県立森林文化アカデミーで教鞭を取っていた時代に設計した建物になります。

99.jpg

左写真が現在の様子、右写真が14年前の竣工時の様子になります。構造材は「東濃杉」。 床は「東濃桧」で、節の無いきれいな材です。どちらも、築14年の年月を経て、落ち着いた風合いに変化しています。『木の住まいは、自然素材ならではの経年変化を楽しめます(住まい手さん談)』

02.jpg

ふと見あげると、ロフトの開口部に、竣工時には無かった「木製格子」が付いています。

(左写真:現在、右写真:竣工時)

お話を伺うと、竣工後に生まれたお子さんのために、ご主人自らデザイン・製作したものであるとのこと。

⑤娘さんベッド DSCN0244.JPG

階段を上がってみると、なんと、「子供用ベッド」までありました!ロフトならではのスケール感を上手く生かしており、とっても素敵な子供室です。

⑥デイベッド DSCN0236.JPG

上写真は、今ではMsの定番となっている「"元祖"デイベッド」です。このお宅で、はじめて住まい手さんからのリクエストがあり製作したとのこと。設計のヒントも住まい手さんから頂くことが多くあります。

⑦暖炉横の手摺 DSCN0214.JPG
「デイベッド」の側面、暖炉との境にも、ご主人お手製の「手摺」が取り付けられています。

06.jpg

浴室の桧の浴槽、壁板も、しっかりと手入れがされており、14年経っているとは思えないほど、

きれいな状態が保たれています。(左写真:現在、右写真:竣工時)

今回のご訪問では、住まい手さん自ら愛情を持って建物に手を入れて、きれいに生活をされており、本当に嬉しい気持ちになりました。貴重な機会を頂きまして、有り難うございます!

⑩ゴッホの椅子 DSCN0250.JPG

これからも、「それぞれの家族に寄り添う住まいのかたち」を提案していきたいと思います。

Msスタッフ 上野耕市

P.S 「ゴッホの椅子」もありました!


Ms建築設計事務所は8月19(日)まで夏季休業期間となっており。

8月20日(月)より平常業務とさせていただきます。


Ms中掃除

連日厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

Msでは夏季休業(前回ブログ記事)の前に中掃除を行いました。

大掃除ではなく、今回は短時間での掃除の為、中掃除です。

IMG_4996.JPG

各々の分担エリアに分かれ作業を行っていきます。

今回は

①キッチン廻り

②カタログ・物置部屋整理

③外部掃除

この分担で作業開始です。

まず、キッチンでは換気扇内部を掃除する為、

インパクトも使用して分解していきます。

内部は中々洗うこともなかったので、たくさんの油汚れがたまっていました.....

IMG_4998.JPGIMG_5004.JPG

一方その頃、

カタログ・物置部屋整理班では、モノがごちゃ混ぜになって置かれていたので、それを整理してスペースを作っていきます。

IMG_5020.JPG

そして、外部班は

事務所の窓を拭いた後、庭の雑草取りです。

IMG_5023.JPG

スタッフ上野の手際良く草を刈る、そのスピーディーな動きに驚いたのか、

直翅目 バッタ科 和名:ショウリョウバッタ、学名:Acrida cinereaが飛び出してきました。

IMG_4989.JPG

幼少時代、虫アミでこのバッタを追いかけていた頃の記憶が頭をよぎります。

....それはさておき、

スタッフの奮闘もあり、事務所が綺麗になりました。

IMG_5034.JPGIMG_5040.JPG

何かの節目に掃除をすると気持ちの切り替えにもなるかと思います。

夏季休業に入りますが、中掃除を行ったことで、休業を終えて業務開始した際には

より効率的に仕事に取り組んで参ります。

まだまだ厳しい暑さが続きます。皆様もお体にお気をつけてお過ごしください。

スタッフ宮本

夏季休業のお知らせ

本年の夏季休業は以下の日程となっておりますので、
お知らせいたします。

休業期間:2018年8月12日(日)~2018年8月19日(日)

2018年8月20日(月)より
平常業務とさせていただきます。

進行中の物件に関するお問い合わせは、各担当者へお願いいたします。

ご不便をおかけいたしますが、
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

Ms建築設計事務所

Ms.jpg

MOK ゼミ神戸7 月開催報告「春風の家」

一般の住まい手さん向け家づくり勉強会7 月のMOK ゼミ神戸が行われました。01.jpg
今回は最寄駅から徒歩でスタートです。道中に通る「郡家の家」外見を見学し、会場に向います。当日は快晴。気温31.1度、湿度70% 徒歩での移動を後悔しましたが、時すでに遅く。参加頂いた皆さんより「大丈夫!」と、お言葉をいただき出発。まずは「郡家の家」外観を見学。
Sm_GUNGE002.jpg

(写真:北側道路より)郡家の家 2014 年竣工(築4 年)温熱性能:UA 値0.55W/㎡ K ηA 値1.9

郡家の家は、木造3 階建です。3 階部の高さを抑えている為、2 階建ての様に見えます。南側には大きな開口部があります。夏は開口部に入る日差しを遮り、冬は陽日差しを利用する事で室内は快適になります。

次の見学地、春風の家に向います!

IMG_1477.jpg
住宅地に屋上庭園が見えます。猛暑の中、徒歩で無事に到着できました!(ほっ)
春風の家は5 月末に完成したばかり。
竣工報告はこちら

室内を見学させていただきます。

33.jpg

こちらはキッチンダイニングです。手前のカウンターはウォ-ルナット

222.jpg
Msオリジナルキッチンは間口にぴったり納まり、引き出しの木目が揃っています。多少の反りは出ますが、長持ちします。住まい手のSさんより引き出しは押せばやさしく閉まる(ソフトクローズ)が便利!と教えていただき皆さんで開閉チェック。
各部屋で使用している素材など確認いただきました。

000.jpg111.jpg

1 階の洗面台下部には床下エアコンが設置されています。床下エアコンは冬に活躍します。暖かい空気を床下に送り込んで各部屋に設けた吹出し口から暖気がほんのり上がってくる仕組みです。

見学の後は、「快適で居ごこちの良い家」をテーマにした勉強会です

IMG_1468.jpg
555.jpg(図はS邸の断熱性能について)
敷地や建物の風の流れ、地域によって気候の特性が異なること。建物の室温が同じでも、壁や床から感じる温度(表面温度)によって快適さが異なる事など解説しました。断熱性能が良いと光熱費や使用するエネルギーが下がります。長期的に考え、どちらが良いか検討し、快適な家になれば良いですね。
IMG_1474.jpg

勉強の後は、お茶とお菓子で休憩です。
源吉兆庵さんの涼観水(和風羊羹)と塩最中です。道中の疲れが改善される事を祈るのでした。
見学会が終了した後、S邸では温湿度センサーを置き、夏の室温湿度計測を開始しました。

IMG_1486.jpg
Msでは、建物完成後の室内環境を計測します。温熱性能の良い家の測定結果は見るのも楽しみです。

DSC_1699.jpg
次回のMOKゼミは9 月15 日(土)大阪府阪南市「柿の木荘」にて開催いたします

スタッフ新井

このイベントに参加をご希望の方は下記のフォームをご利用ください

お名前
例 三澤康彦
ふりがな
例 みさわやすひこ
郵便番号
半角入力:例 012-3456
ご住所

例 大阪府吹田市古江台3-18-10
電話番号
半角入力:例 0123-4567-8901
メールアドレス
半角入力:例 senri-info@ms-a.com
参加人数
メッセージ

海の日に「山の神さま」を詣でる。

7月16日海の日、久しぶりに岐阜県の山に行って参りました。

行先は中津川市の加子母です。17日の午前中に、加子母在住の画家、本間希代子さんのアトリエを訪ねるのが、主な目的なのですが、まずは前日入りして、度合温泉・ランプの宿に泊まるために、加子母の手前、付知の山を上がっていきました。しばらく走り、窓を試しに開けてみると、車中のエアコンも必要ないほどの涼しさです。そして気がつけば、神宮備林の「山の神様」の前でした。

IMG_4320.JPG

神聖な空気感のこの場で、しばらく立ち止まって山の空気を感じたあと、さらに上にあがって、目的地のランプの宿につきました。

下界の暑さを忘れるような涼しさと、網戸無しでも蚊が来ないということで、室内からダイレクトに目に入る山の景色。

夕食は山の幸満載で、話題の五平餅もさすがでした。

さて、この宿は、その名のとおり、電気が無いので、暗くなるとランプだけで過ごすことになります。

そんなことで、夕食後は、この宿特有のランプのつけ方消し方を、宿のご主人から教えて頂きます。

P7163720_R.JPG

夜の明るさに慣れた現代人にとって、ランプの灯りしか無い夜はどのようなものでしょうか。勿論、スマホも使えません。

P7173804_R.JPG

今回のアテンドは、ご存知 MsOGの旧姓・佐治さんこと中島あゆみさんと 中島創造さんです。この宿も、二人のお勧め。

実に沢山の話をして、ランプの一夜を楽しく過ごすことができました。

さて、目的地の本間希代子さんのアトリエです。

P7173813_R.JPG

縁あって、本間さんのポストカードを頂いてから、是非原画を見たいということで、今回、アトリエ訪問が実現したのですが、お目当ての水彩画だけでなく、油絵もあり、心ひかれました。

現在設計中のお住まいの壁に飾る絵を、ひとつ購入するのが目的でしたが、数点購入することになってしまいました。

加子母に住み着いて、かれこれ20年という本間さんの世界観に触れて、またこの地でご家族と共に暮す様子を伺いながら、ますます、ステキな絵をのびのび描いていってほしいなと思いました。

IMG_4391.JPG

そんなことで、大阪の地、Ms建築設計事務所の一角に本間さんの絵が。

「住まいの中に気にいった絵を飾る。」そんなステキな壁を設計したいと思います。

三澤文子

月別アーカイブ

カテゴリ一覧