2016年04月アーカイブ

吹田市千里山 -改修工事- 2016年04月27日

吹田市千里山で手掛けていた改修工事。やっと一段落がつき改修としての上棟となりました。「(改修なのに)なぜ?」と思われるでしょうね。

改修前の屋根構造体。それはそれは、構造体の小屋組としてとても貧弱でした。それに長年の雨漏れにより、小屋組を補修するという段階ではありませんでした。それゆえ小屋組(屋根)をもう一度つくり替えました。それゆえの上棟式です。

上棟式での木造の構造が写っていますが、補強した新しい材料が多々目につきます。熊本での大震災。亡くなられた方々の多くが、2階建ての住宅が(倒壊により)1階となり、1階で休まれていた方々が圧死するという事態です。

私たちも21年前の都市型直下地震を体験しているからこそ二度と同じ間違いを犯さない様、木造を開発し実験して参りました。

再生した器(建物)、もう半世紀は使い続けることになるでしょう。

DSC08293

西棟梁の花道です。

DSC08318

羽根社長の発声で「おめでとうございます!」

DSC08325 

ご祝儀もいただきご満悦の社長です。

DSC07915

DSC08377

構造模型(改修後)、外観模型(竣工)です。

 

三澤

MOKゼミ神戸 第一回目 5月のご案内 2016年04月15日

こんにちは。

桜が開花したかと思えば散るのもあっという間、各地での豪雨も終わり日増しに暖かくなってきました。

さて2016年度MOKゼミ神戸第一回目も1ヶ月後に迫ってきています。

第一回目はMs建築設計事務所が設計した住宅「御影の家(神戸市東灘区)」のラウンジにて開催いたします。講師はMs建築設計事務所 三澤康彦。木の住まいの心地良さを様々な角度から読み解き、皆様に分かりやすくお伝えしていきます。

少人数制での講座となりますので、日常とは違った環境の中、ゆっくりと住まいについて学んで頂けるのではないでしょうか。皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

DSC03995

昨年度開催状況(御影の家ラウンジにて)

 

■■■以下5月のご案内■■■

DSC_1374

第1回 5月14日(土)

木の住まいの心地良さを教えます ~産地、構造、性能~

講師:三澤康彦/(有)Ms 建築設計事務所

会場:御影の家(神戸市東灘区)※個人宅での開催となります

木の家に住みたい。その前にまず知っておくべき木の住まいの基本を産地や構造、性能など様々な角度からお話します。

 

【時間】

講座・・・13:30~16:30

【会場】

御影の家(阪急電鉄神戸線 御影駅 徒歩5分)

※個人宅での開催になるため、参加申込み頂いた方に、会場案内図をお送り致します。

【受講費用】

(通年) 全4回 7,000円(税込)

(スポット) 1回 2,000円(税込)

【定員】

10名 ※定員になり次第募集を締め切らせて頂きます。

【お申込み・お問い合わせ】

事務局(Ms建築設計事務所内)にて承ります。

TEL 06-6831-5917

MAIL info-ms@ms-a.com

 

MOKゼミ神戸事務局担当 中根

W邸竣工いたしました【神戸市灘区新築住宅】 2016年04月08日

神戸市摩耶ケーブルの近くの住まい、昨年末に出来上がりました。施工は羽根建築工房です。年末はMsの物件3軒が竣工でした。監督和田さん、大工さんにはてんてこ舞いさせてしまいました。その内1軒が福島区のフクマチヤでした。オーナーが頑固一徹の男性で言うこと聞きません。(私三澤です)

W邸は奥様同士が姉妹でお隣同士です。この2軒共同じ工務店羽根建築工房、設計はMsです。

木材は智頭林業のサカモトです。同志です。究極の品質の杉と私は想っています。

いい産地、木材の条件、住まい手の生活まで分かる製材所

丸太を選別できる製材所

製材、乾燥、モルダー掛けに責任持てる製材所

DSC_0806

unnamed

DSC_0795

構造材の加工はもう10年以上お付き合いのあるコウヨウ(松阪市)、同志です。 羽根建築の大工棟梁西君、監督和田さんも同席して木配りです。本当に真剣な場面です。

DSC00417

DSC00420

DSC00433 

さて棟上の現場です。道が狭いこともあってなんと人力です。羽根建築さん、結構「人力」で棟上するのがお好きなようです。(冗談です)

大工総員10名ほどでなんと1日で上がってしまいました。設計者、住まい手は見物者ですから、見ていてとても迫力がありました。お隣のバルコニーは絶好の観覧席です。

DSC_0092

DSC03510

DSC03530

DSCN9778 

架構は少し変わっています。壁と屋根が斜めです。

DSC06231

なぜかというとお隣同士が接近しているので、少し壁を斜めにするだけで圧迫感が回避できます。

DSC_0061

DSC_0074 

室内玄関土間です。

DSC_0064

ゆくゆくはここでカフェをします。土間は御影石、チークのテーブルが美しい。

DSC_0093

DSC_0097

長い長いキッチン、ステンレスのバイブレーションです。

DSC_0109

2階から神戸港がよく見えます。大阪、二上山、金剛山も。サカモトの杉が美しいです。

DSC_0128 

 

三澤