木の住まいをデザインする建築設計事務所

イベント情報 

2016年度MOKゼミ神戸終了のお知らせ :2016年11月12日

11月12日(土)開催第4回MOKゼミ神戸をもちまして、今年度の講座を終了いたしました。今年度は例年に比べ新しい取り組みがいくつかありました。

【5月】Ms設計の住まい手のご自宅ラウンジでの講義開催に始まり、【7月】神戸での竣工物件見学会(2軒)と多くの方々のご協力もあり、座学を超えたよりリアリティのある講義を行うことができました。

『百聞は一見にしかず』

そんな言葉がぴったりな2016年度MOKゼミ神戸となりました。そして今回11月には、31年の時を経た三澤邸とMs事務所見学に加え、今年1月福島区に竣工したMSD新事務所『フクマチヤ』での見学会、終了パーティーを開催いたしました。例年とは一味違った環境の中で、多くの実例を肌で感じていただけたのではないかと思っております。

 DSC01154

三澤邸は2013年に断熱改修を行っています。改修方法をご説明し、その様子を実際に見ていただきました。冬場でも室内温度が15°を下回らないことが基本です。(災害等でインフラが途絶えた時にも15°あれば安心だからです)

DSC01145

現在の日本では空き家の増加が進む一方で、高層マンションの建設が多くの場所で見受けられます。そして戸建住宅の新築着工数は減少する中、改修が国の政策も含めて推し進められている現状です。改修工事では新築以上に構造体への配慮が必要です。まずは詳細調査で建物を丸裸にし(病院でのCT検査と同じです)、構造体(架構)の補強方法は入念にチェックを行います。構造計算を行うことももちろん大切なことですが、実際に新旧の構造模型(軸組模型)を作成し、視覚的にチェックすることが非常に大事です。2次元では見えてこなかった部分が3次元になることでさらなる安全性を生みます。

DSC01164

福島区のMSD新事務所『フクマチヤ』見学会。築100年長屋の改修です。

DSC01169 

DSC01171

天井に隠れていたダイナミックな梁は現しにしています。

DSC01162

終了パーティーでは三澤文子手作りの料理とスパークリングワインで乾杯。

今年度もさまざまな方にご参加いただきましたMOKゼミは、来年度も引き続き開催致します。今年は参加出来なかったという方、興味のある講義のみをスポットで聴きたいという方、さまざまなカタチで参加していただくことが可能です。

来年度も皆さまにお会いできることを楽しみにしております。来年度日程につきましては、年間スケジュールが決定した段階で皆様に改めてお知らせさせていただきます。来年度MOKゼミ神戸もどうぞお楽しみに!!

来年度講義へのご要望やお問い合わせ等ございましたら下記電話またはメールにてお受けしております。

電話)06-6831-5917

メール)info-ms@ms-a.com

MOKゼミ神戸事務局担当 中根