2015年05月アーカイブ

MOKゼミ神戸開催【神戸市 東灘区】 2015年05月30日

今年も第1回目MOKゼミ神戸が開催されました。

今年の会場は例年のスタジオから場所を移し、なんとMs事務所が設計を行った「御影の家」(2007年竣工)での開催となりました。

ご協力いただいた住まい手さんには大変感謝しております!

DSC02865

DSC02867

さて、まずは重厚なチークの扉が開き、アプローチの鉄平石と共に皆さまをお出迎え。鉄平石の中でも、Msでは長野県諏訪地方の諏訪鉄平石を好んで使います。産地によっても特徴が様々、諏訪鉄平石は若干グリーン掛かった色をしているのが特徴で、非常に美しいです。ちなみに鉄平石とは石材の名前ですが、「鉄のように硬く平らな板石」が由来。

DSC02872 

DSC02873

会場内の様子。参加者の方とはこの素敵な会場で1年間どっぷりと「木の住まい」について勉強していきます!

今回は第1回目として「正しい木の住まいの創り方 ~産地、構造、性能、設備~」をメインにMs事務所の所長三澤が講義を行いました。時には木材を手に取って、樹種の特徴や使用場所、肌触り、香りなど五感で感じてもらいます。

これもMOKゼミ神戸ならではの特徴です。

DSC02880

DSC02881

講義の休憩時間も無駄にしません。限られた時間内で参加者の方に「木の住まい」の基本をお伝えします。皆さん真剣にメモを取り、こちらまで熱気が伝わってきます。 DSC02886 DSC02870

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この会場「御影の家」の魅力はまだまだあります。

皆さんの見据える先には素敵なお庭(2F)が広がっています、、、この先はぜひ次回の講義に参加していただき自分自身の目で体感されることをオススメします!

次回は「御影の家」の植栽を担当された花康の河井さんに講師としてお越しいただきます。計画段階から完成までの流れや植栽基本知識を河井さんにお話ししていただきます。日程等の詳細はこちらをご覧ください。

もちろんスポット参加も可能です。次回7月も「御影の家」にて皆さまをお待ちしております。

スタッフ:中根

もう初夏です 2015年05月13日

大阪に住んでいると4月1日前後の桜を見てしまって終わりなのですが、仕事柄色々な産地に出掛けます。また胡桃山荘が長野県にあるので、何度も春を発見できることが嬉しいです。

IMG_20150417_104051

これは胡桃山荘近くの公園の桜です。コヒガン桜といいます。

高遠の桜といえばコヒガン桜です。

胡桃山荘からも近く、桃も桜も一緒に咲く桃源郷のような風景がここ伊那谷にあります。

IMG_20150501_131806

胡桃山荘はもう初夏でした。つい半月前まで雪が降っていたのですが 、お天気が1週間

続けばこの通り新芽が一斉に葉をつけます。このつやつやした新芽、元気をもらいます。

いつもこの写真左奥に未開地の土地があり、毎年フキがなります。

フキの芽は天ぷらでいただき、茎は鰹節と和えて醤油で味付けをしていただきます。

これがまた美味しすぎます!!

IMG_20150429_095051

そして4月28日、福島県奥会津にあるオグラを訪問しました。ほんの1週間前は雪が

降っていました。畑の周りはふきのとうだらけすぎて誰も採ってはいません。

桜、桃がようやく3分咲きでしょうか 。

IMG_20150428_111147

只見湖周辺の風景です。道の両側はまだ雪が2Mほど積もっています。

奥会津のまだ奥の山間の集落、この山の向こうは新潟県です。

ここの春は5月下旬からです。

IMG_20150427_160330

私はいつも連休前後に棚卸し(Msの木材ストック整理)を兼ねてオグラにゆきますが、

今年はなんと桜設計集団の安井さん達が来ていました。

IMG_20150427_154256

左が安井さん、右が渡部さん。安井さんはいつも太い丸太が大好きなんです。

さてどう割るか・・・真剣です。1本何十万円ですから。

ちなみにこの丸太はモミです。

IMG_20150427_184824IMG_20150428_062859 

作業も終わり、楽しみは食事と掛け流しの天然温泉です。

イワナを囲炉端の炭火でじっくりと焼き上げます。

この温泉は村の共同浴場です。ひなびています。

人もあまり来ないので、朝6時半頃は独占できます。

三澤