2015年04月アーカイブ

2015年度 MOKゼミ神戸のご案内 2015年04月10日

毎年ご好評いただいておりますMOKゼミ神戸、

今年も開催日程が決まりましたので、皆さまにご案内いたします。

今年は5月から計4回開催。 そして、初めての試みが行われます。

MOKゼミ神戸(中)150322 newMOKゼミ神戸(中)150322 newnew

こんにちは。

Ms建築設計事務所は、建築士に向けて阪神淡路大震災から

20年間毎年MOKスクール大阪を開催していますが、一般の住まい手の方々から

「分かりやすく"木の住まい"の創り方を開催してほしい」というご要望を頂き、

4年前から神戸市内においてセミナーを開催してきました。

そして今年から新たな会場での開催になります。

Ms 建築設計事務所が設計した住宅の住まい手から

「ラウンジが空いているからそこを利用してもいいですよ」という

うれしいお話しを頂き、2015年春から阪急電鉄御影駅より徒歩5分の

住まいをお借りして、年4回開催することになりました。

木の住まいのラウンジで開催する講座は、少人数制(10名定員)ですので

アットホームな雰囲気で会話を楽しみながら学ぶことができます。

Ms 建築設計事務所が30年間、全国において340軒の木の住まいを

創ってきた実績から、地域の環境、地域の木材、地域の大工職との住まい創り、

そしてここ関西での「木の家づくり」についてお話いたします。

講座は例年通り充実した内容です。

皆さまとお会いできるのを楽しみにしております。

Ms 建築設計事務所 三澤 康彦

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(リーフレットより)

【講座内容】

DSC_0545 MOK

第1回 5月23日(土)

正しい木の住まいの創り方 ~産地、構造、性能、設備~

講師:三澤康彦/(有)Ms 建築設計事務所

木の家に住みたい。その前にまず知っておくべき木の住まいの基本を

産地や構造、性能など様々な角度からお話します。


76340001 MOK

第2回 7月11日(土)

「木の住まい」を彩る植栽 ~御影の家を舞台に~

講師:河井佐夜子/花康

四季を通じて住まいに彩りを与える草花や、日頃のメンテナンス方法など、

お庭の草木を教材にしてご紹介します。

DSC07344

第3回 9月5日(土)

住まいの再生 ~木造住宅からマンションまで~

講師:三澤康彦/(有)Ms 建築設計事務所

講師:三澤文子/(有)Ms 建築設計事務所・MSD

手を入れながら暮らせば木の家の寿命は、実は200年。様々な改修事例をご紹介しながら、

長持ちする木の家、家族の成長に合わせた心地よい手入れを考えます。

DSC_0148

第4回 11月21日(土)

30年後の「木の住まい」 ~三澤邸から学ぶ住まいの成長~

講師:三澤康彦/(有)Ms 建築設計事務所

最終回はMs建築設計事務所と隣接する三澤邸を見学したいただきます。

何度か手を加えながら成長してきた三澤邸。

30年の歳月を経た木の住まい。その味わいを感じてください。

見学後は終了パーティーを開催します。

※ 日程・内容は変更となる場合があります。

※ 詳細は講座1ヶ月前にホームページ、リーフレットでお知らせ致します。

【時間】 講座・・・13:30~16:30

【会場】 御影の家(阪急電鉄神戸線 御影駅 徒歩5分)

http://www.ms-a.com/project/

※個人宅での開催になるため、参加申込み頂いた方に、会場案内図をお送り致します。

【受講費用】

(通年) 全4回 7,000円(税込)

(スポット) 1回 2,000円(税込)

【定員】 10名 ※定員になり次第募集を締め切らせて頂きます。

【お申込み・お問い合わせ】

事務局(Ms建築設計事務所内)にて承ります。

TEL 06-6831-5917

MAIL info-ms@ms-a.com

上質な木の家に暮らすこと。勉強してみませんか?

是非、MOKゼミ神戸にご参加ください。

木造住宅のリフォームを考える  ~住宅医スクール2015募集開始~ 2015年04月08日

春を感じたり冬を感じたり、行ったり来たりのこの季節、
大阪の桜は春雨にうたれ、花びらがアスファルトを、淡いピンク色に染めています。

2月末のことになりますが、住宅医スクール2014浜松に行ってまいりました。
この時期から、雨模様の日が週に何日か入るという感じで、浜松もしとしと雨模様でした。

写真1 

住宅医スクールは、既存住宅の調査診断、改修、維持管理に関する
人材(住宅医)を育成し、その人材(住宅医)の普及し、そして
持続可能な社会の構築に寄与することを目的された学びの場で、
大阪・名古屋・東京などで開催されてきました。

そして、2014年度から、住宅医の輪を浜松に!と熱意ある浜松の方に支えられ、
浜松スクールは、2年限定で開催されることになりました。

わたくしは、その浜松スクールの事務局をお手伝いすることになり、
初年度の最終回(第8回)、受講も兼ねて現地に赴きました。

最終回は、講師の改修事例を学び、改修においてのより良き選択を探る講義です。

第1・2講義は、Ms+MSD所長の三澤文子さんと、TE-DOK一級建築事務所の福本満夫さんが
講師となり構造に、第3講義は、岐阜県立森林文化アカデミーの辻充孝さんが温熱に、
重点をおいた講義となり、解決策、注意点が学べました。

写真4 写真5

また、住宅医スクールを修了した方が望む住宅医検定会も行われました。
浜松校からは2名の発表があり、岐阜県立森林文化アカデミーで行われる
検定会も含めますと、2014年度は12名の方が検定会で発表され、12名の
住宅医が誕生いたしました。

スクールは6月から月1回ペースで丸一日を使って、木造住宅の改修に
必要な知識を学びます。働きながらの勉強会です。
仕事のスケジュールを調整して、月に1日、勉強に注ぎます。

2015年度の住宅医スクールの受講生募集が始まりました。
今年度は九州(熊本)、広島でもプレスクールが開催されます。
↓住宅医スクールについてはこちら
http://sapj.or.jp/

今年度は、Msスタッフ2名も住宅医を目指し受講します。
MSDスタッフは、大阪事務局・浜松事務局のお手伝いをいたします。

改修を学ぶことは、新築にもフィードバックでき、
より住宅に対し長い目で計画する力を養います。
新年度、住宅医スクールにて共に学ぶ仲間との新しい出会いが楽しみです。

一方、MOK-SOHOのサラダソラマメですが・・・
日当たりが悪いながらも無事花を咲かせ、なんとか育っています!
花が咲くということは、実をつけるということでしょうか!

ソラマメ ソラマメアップ

こちらも先の季節の楽しみです。

スタッフ 道越