2015年01月アーカイブ

遠方からの来客 2015年01月29日

今年も早1ヶ月が過ぎようとしています。大寒の時期を迎え、皆さんのまわりでも寒さがピークに達しているところではないでしょうか。Ms事務所が建つ千里でも突如雪がちらつくことがあり、非常に寒さを感じる毎日です。2月になると立春がやってきますが、早く暖かい日が到来することを待ち望むばかりです。

さて先日、千里Ms事務所に遠方(静岡県)からの来客がありました。ALAIN DESIGNの中根夫妻です。Jパネル落とし込み構法をもっと知りたい、、ということで所長三澤と打合せをしています。

 IMG_6542IMG_6541

この日はとても天気が良く、現在進行中の現場H邸へも足を運びました。H邸はもちろんJパネル落とし込み構法です。今の時期は塗装工事も始まっておらず、Jパネルに四方を囲まれ、杉の香りを十分に感じることができます。DSC00548

DSC00551 

話を聞くこと、本を見ること、それだけでは感じることができないものが「現場」にはあります。聞く、見る以外にも五感で感じることができる、それが「現場」なのです。そのため、Msでは現場にもよく足を運び、大工さんへの指示なども行います。「図面」から「現場」へ、これが非常に大切な流れ(仕事)であり、Msが大切にしていることです。

ここからは余談になりますが、、ALAIN中根夫妻から差し入れで浜松餃子を頂きました。なんと...120個!スタッフ一同びっくりでしたが、偶然週末土曜日ということもあり、所長三澤の提案から餃子パーティーをすることになりました。

DSC00380DSC00381

いつもの打合せテーブルがパーティーテーブルに早変わりです。浜松餃子特有のもやしもしっかり載っけ、美味しく頂きました。あまりの美味しさに話も盛り上がり、遅くまで語らいました。ALAIN中根夫妻、有難うございました。

DSC00411 

そして、最後はしっかり片付けまで。現場と同様に食後(作業後)はキレイに。ここまでがパーティー(仕事)だということを皆心得ています。

スタッフ 中根

MOKゼミ神戸2015 2015年01月14日

「小寒」から1週間が経過し、来週には「大寒」を迎える時期にふさわしい寒さが続いていますね。Ms事務所のある大阪でも今週末には雪がちらついた日もありました。

IMG_1889(吹田市古江台地区のどんど焼きの風景)

今年ももう2週間が経過しましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。年始に「今年は○○に挑戦するぞ」と目標をたてて実践されている方も多いのではないでしょうか。これから「木のすまい」つくりを始めようとする方にMOKゼミ神戸のお知らせです。

MOKゼミ神戸は一般の住まい手さんを対象にしたセミナーで、2011年からはじまり今年で5年目を迎えます。新築だけでなく、改修やマンションリフォームなどを考えられている方にも聞いて頂ける内容のセミナーです。今年も春から2ヶ月に1回程度のペースで計画中です。これまでトアロード・リビングス・ギャラリーを会場にお借りして開催しておりましたが、今年はMsの設計した住宅をお借りして行う予定です。目だけでなく、五感で「木のすまい」について勉強してみませんか。

今年のセミナーの内容を計画中です。日程や内容が決まり次第HPでお知らせさせて頂きますので、どうぞご期待ください。

スタッフ:平賀

住みつなぐ 2015年01月09日

DSC09115 resize

時を超えて住みつなぐ、
家族の時間の詰まった家を、そんなふうに大切に受け継いでいけたら、
とても素敵なことです。

大阪府豊中市で現在、改修を行っているK邸は
所長三澤康彦が今から27年前に手がけた住まいです。
2つの方形屋根の棟が角度をつけてつながる少し変わったプラン。

2つの棟の間に立つと、角度のついた室内の間取りが目に楽しく、
飴色になった無垢杉の柱や梁が、大きな樹の下にいるような気持にさせてくれます。
このプランを活かしつつ、これから迎える老後に向けて、
より豊かに、暮らしやすくするための改修工事の真っ最中です。

DSC00424 resize

秋から始まった工事は、羽根建築工房の腕のいい大工たちの手によって
解体、傷んだ部材の取替え、構造補強と、しっかりと進められています。

家の中には立派な棟札があり、
上棟した日付、当時かかわった工務店の名前、
そしてMs建築設計事務所の名前が刻まれています。
27年越しに見る住まいに、
若き日に奮闘した自分の姿がどう映っているのでしょう。
きっと色んな思いがありつつ、
でも長年家族を守ってきた家に対する誇りが胸に灯っているのではないでしょうか。
今はまだ若い私たちスタッフも、いつかそんな幸せな機会が持てたらと思います。

今回の改修では、間取りの変更だけでなく、
耐震・構造補強、温熱環境の向上など、
現代の住まい方にあった新たな要素も付け加えられます。
次の何十年を住みつなぐ力を得る改修。
完成が待ち遠しいです、また続報をお待ちください。

スタッフ:近藤