2014年05月アーカイブ

清祓い式に行ってきました 2014年05月22日

昨年末に詳細調査を行い、今年に入って計画を進めていた宝塚市の改修の物件がついに動き始めました。これから始まる工事に向けて、大安吉日の日に建物の清祓い式を執り行いました。

→調査の様子はこちら http://www.ms-a.com/2013/10/23/

→調査のレビューの様子はこちらhttp://www.ms-a.com/2013/12/09/

DSC08288

建物の中に久しぶりに入ると、詳細調査の時とは打って変わりがらんとしています。今回の工事は大規模な改修工事になるため、工事期間中は仮住まいに引っ越していただくことになります。丁寧に片付けてくださり、工事を始めるための準備が完了しています。

DSC08290

新築の建物を建てるときは敷地の地鎮祭を行いますが、改修の時は清祓い式を行います。神主さんは近所で所縁のある伊和志津神社から来ていただきました。神主さんの主導のもと、儀式は進められていきます。まずは建物への今までの感謝の気持ちを伝えます。またこれからのさらなる幸せを祈ります。

DSC08281

続いて建物の四周のお清めを行います。鬼門となる東北から順に、水廻りなど気になる個所も含めてひとつずつ丁寧にお祓いをします。工事が安全に進むこと、またいい仕事になるよう、お願いをして廻ります。

DSC08308

清祓い式の後ははご近所さんへのあいさつへ行くのが私たちの間では通例になっています。工事期間中、車の出入りや工事の音で御迷惑をかけてしまうため、住まい手さん、施工を請け負う工務店、設計事務所が一緒に事前にお知らせに行くことにしています。最近はこういうことをする人も少なくなっているそうですが、こういう心配りが大切になってくると思います。

IMG_6758

清祓い式をすることで、今回の工事に取り掛かるみんなの気持ちが一つになった気がします。工事は秋口まで続く予定ですが、安全に、正確に、いい仕事にしていけたらと思います。

スタッフ:日野

信州の遅い春 2014年05月10日

この連休皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか。

三澤康彦、文子はこの5月の連休は毎年恒例のスケジュールで胡桃山荘にゆくのが楽しみになっています。関西で春を楽しみ、1ヶ月後にまた信州で遅い春に出会うことができます。コブシの開花に始まり桜と桃が同時に咲き、レンギョ、山吹などの花がいっぱいです。5月始めにようやくフキノトウが芽を出したと思うと10日後にはこの通り、フキがいっぱいになります。

IMG_20140507_080803121

胡桃山荘の春の朝です。気持ちよい朝日に草花が咲き乱れて実にさわやかな風景です。

IMG_20140506_073732520

たけのこを買い、たけのこご飯を作り、木の芽はその辺の道端になっていますので、ちょっと失敬してサラダ、鶏、なめこたっぷりのみそ汁で幸せです。

IMG_20140506_06031150

そして私の大好きな早風呂がここにもあります。朝5時から開店している岡谷市の天然温泉にわざわざでかけてゆきます(たったの230円です!)。泉質もよく水風呂もあり大好きな場所です。(岡谷市:ロマネット)

冬場の胡桃山荘の南の風景はまるで北欧フィンランドの景色で寒々しい中、5月初旬ははじかれたような春の緑です。

IMG_20140506_073503199

2晩胡桃山荘にいましたので2日目は少し小旅行で木曽路にゆきました。御嶽山の南側赤沢自然休養林(上松町)に木曽ヒノキの天然林に森林浴にゆきました。樹齢300年を超えるヒノキが多く、森林浴発祥の地です。約700haの中で思う存分森の恵みを体いっぱい頂きました。

IMG_20140506_151308727

森林鉄道にも乗車できました。これが1915年アメリカ製の蒸気機関車です。約40万㎞走ったこの信州のあたりは延べ450㎞にわたり森林鉄道が整備されていたそうです。

IMG_20140506_133109600

三澤

富士山の見える家 2014年05月06日

桜とシデコブシが綺麗に咲き誇る4月中旬、八ヶ岳の麓・山梨県北杜市へ敷地調査へ行ってきました。

住まい手さんがこの地に決めた最大の理由は富士山が見えるから。

この日、うっすらではありますが敷地南東に富士山が顔を出してくれました。

IMG_5178

敷地周辺は畑やビニールハウスが多く、のどかな風景が広がります。

IMG_5234  

上の写真は敷地内の様子。10m程の大きな樹木も何本かあります。

残すことができそうな樹木を生かして、新たな住まいの計画を進めます。

IMG_5214

敷地東側の様子。雑木林の向こう側には小川が流れています。

IMG_5174

敷地南西側には畑、その向こうには南アルプスの山々が連なり、雄大でのどかな風景をつくっています。

畑にいた柴犬も心地よさそうに過ごしていました。

IMG_5051 IMG_5082

地元の工務店さん=北沢建築さんにご協力をいただき、トランシットを使用してレベルを測ります。

敷地内には3m程の高低差があり、この高低差を生かした楽しい計画になりそうです。

IMG_5154 IMG_5277

敷地形状の採寸・周辺住宅等を記録をして、調査終了。

場所を変え、コーヒーを飲みながら新たな住まいへの夢を伺います。

綺麗でのどかな風景の中、ゆったりとした過ごされるKさん御夫妻の姿を思い浮かべながら、

わくわくした気持ちで計画が進みます。

スタッフ佐治

MOKゼミ神戸5月のご案内 2014年05月01日

4年目を迎えるMOKゼミ神戸

5月24日(土)より、いよいよ講義が始まります!通年参加でも気になる回だけのスポット参加でもお選びいただけます。

第一回目はMs建築設計事務所 代表 三澤康彦による「正しい木の住まいの創り方」がテーマです。産地や構造、性能、設備など様々な角度から木の住まいの基本をお話しします。Ms建築設計事務所の実例をご紹介しながら、わかりやすくご説明いたします。

image

是非お気軽にご参加ください。

皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

※受講には事前のお申込みが必要です。

お問い合わせ、お申し込みは電話、またはメールにてお受けしております。

電話)06-6831-5917

メール)info-ms@ms-a.com