尼崎T邸竣工いたしました②

9月に竣工報告させていただいた尼崎のT邸。

(尼崎T邸竣工いたしました :2016年9月 6日)

引渡後にお時間をいただき、植栽工事を行いました。

今回植栽をお願いしたのはMsではお馴染み、春蒼園の尾崎さん

住まい手のTさんご家族と実際に植える木を見るため、尾崎さんの畑へ

IMG_0115

ご主人のお仕事柄、植栽に詳しく入念に見られていました。

樹木の配置を考える中でも、落葉と常緑では意味合いが違ってきますし、

樹木の枝ふりや葉っぱの付き方でも印象はガラッと変わります。

画竜点睛とまでは言い過ぎかもしれませんが、それほど住まいに大きく影響することは

間違いありません。

工事は後日、住まい手さん立会いのもと行いました。

DSC00950

DSC00955  DSC00988

想像していた通りのバランスかどうか植える前に配置して確認し、植えていきます。

植栽の他、御影石の踏み石や土留めなども一緒に工事して頂きました。

DSC_1797

接道する北側道路面には4m程の株立のアオダモ(写真奥)とアズキナシ(写真手前)を

植え、住宅街の景観に寄与しています。

外壁の杉板と白い壁とのコントラストがとても合っています。

自然素材の家にはやはり植栽が欠かせません。

DSC_1775

南庭の様子です。

手前からシラカシ、エゴノキ、オリーブ、ヤマボウシ、クロモジ、ヒメシャラと植えて

います。

オリーブはもともと敷地に植えていたもので、移植と剪定でスッキリしました。

DSC_1778

すくすく育つ樹木のように、Tさんご家族と住まいの成長をこれからも願っています。

スタッフ戎野